BLOG,  ヨガのポーズから探す,  ヨガの効果・効能から探す,  前屈,  座位,  座骨神経痛の緩和,  月経に関する問題を軽減,  気持ちを落ち着ける,  股関節を柔軟にする

バッダ・コーナアーサナ(合せきのポーズ)

Baddha Konasana

バッタ・コーナアーサナの手順

①両足を前に伸ばして座る

②両膝を曲げて両かかとを骨盤のほうへ引き寄せる。両膝は外側に向けて足の裏を合わせる。かかとはできるだけ骨盤に近づけます。

③人差し指と中指そして親指で左右の足の親指をつかみ恥骨の前と尾骨が床と同じ高さになるように座ります。

④背筋を伸ばし、1~5分呼吸を続けます。

⑤ポーズを深めたい方は息を吸って背骨を伸ばし、股関節から前に身体を倒して呼吸を繰り返しましょう。

ポーズの注意点

鼠径部または膝に痛みがある場合、ブランケットの上に大腿の外側をのせてポーズを行う事。

ポーズの効果

座骨神経痛。骨盤全体の臓器が調い活発になる。
泌尿器系の疾患の予防、改善。骨盤のゆがみを矯正。
月経不順を予防、改善。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です