ストレス軽減・抗うつ,  ヨガのポーズから探す,  不眠症の緩和,  座骨神経痛の緩和,  月経に関する問題を軽減,  気持ちを前向きにする,  気持ちを落ち着ける,  消化不良や胃炎を緩和,  肩こり、肩関節の痛みを緩和,  血行促進、冷え性,  逆転(胸より下に頭が来る)

アドームカシュヴァーナーサナ(下向きの犬のポーズ)

Adho Mukka Svanasana

ポーズの効果

血行促進、呼吸器系の機能向上、高血圧を緩和、肩こり肩関節の痛みを緩和、座骨神経痛の緩和、体幹を強化

アドームカシュヴァーナーサナの手順

①四つん這いになりかかとを立てる。

②息を吸い、吐く息でおしりを持ち上げる

③ハムストリングス(腿裏の筋肉)伸ばし辛い場合は膝をゆるめる。

④手のひらで床を押し背中を一直線にする意識をしましょう。

ポーズの注意点

柔軟性が高い人は肘の回内を意識して過伸展に注意してする。ハムストリング(腿裏)が固いと骨盤が引っ張られ背中が丸くなる。このポーズでは脚をまっすぐにするよりも脊柱を伸ばして骨盤をニュートラルに近づけるために、膝を曲げて床に近づける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です